Welcome to my blog

クリエーター 勝負澤 望

岩手県滝沢市 Unique Art コーポレーション 主宰 自然ウォッチングやヒーリングアートを描き、エッセイストとして活動

Index

1281: 彩る風景

ー彩る風景ーシャクナゲが風に薫り新緑から

1280: 滝沢でも藤見

ー滝沢でも藤見ー暑い日はエアコンより扇風

1279: 作用

ー作用ー期待されてもムリしないできる範囲

1278: カラスノエンドウ

ーカラスノエンドウーマメ科の薬草で全草は

1277: クマガイソウ

ークマガイソウーラン科の多年草で貴重な山

1276: クサイチゴ

ークサイチゴークサイチゴの花が可愛く咲い

1275: カキドオシの花

ーカキドオシの花ー小児の癇癪(かんしゃく)

1274: 鷺苔

ー鷺苔ー「サギゴケ」コケと名前がつくがオ

1273: コウホネの花

ーコウホネの花ースイレン科の水生多年草で

1272: 心の一冊

ー心の一冊ー年中なにかしら読書するが大事

1271: 放っておいてほしい自然

ー放っておいてほしい自然ーマルバスミレが

1270: 新緑と紅葉狩り

ー新緑と紅葉狩りー新緑のころになぜか紅葉

1269: からたちの花

ーからたちの花ー詩人・北原白秋の童謡で知

1268: 見かけたので

ー見かけたのでー岩手県知事より県鳥を見か

1267: 藤見

ー藤見ー花見はおもに桜の花を愛でることを

1266: 初夏らしく、スイレンが咲いた

ー初夏らしく、スイレンが咲いたースイレン

1265: 蘇芳

ー蘇芳ー「スオウ」と言うがハナズオウとい

1264: 風露草

ー風露草ー「フウロソウ」と言う草花で薬草

1263: return

ーreturnー滝沢市から盛岡市にお引越(^0

1262: 本宮野の白藤

ー本宮野の白藤ー盛岡市本宮の中央公園で今

1261: シャガの花

ーシャガの花ー初夏の花見はシャガ(アヤメ

1260: 木通の花

ー木通の花ー木通または通草と書いてアケビ

1259: 差別されたこと

ー差別されたことーどこも悪くないのに市役

1258: 絵になる町風景

ー絵になる町風景ー昔ポストはまだ使ってい

1257: クサノオウ

ークサノオウー今 道ばたに多く咲く黄色い

1256: 小米桜

ー小米桜ーバラ科の落葉樹でユキヤナギの別

1255: リラの咲くころ

ーリラの咲くころーほほえましいリラの花香

1254: 角館駅前で

ー角館駅前でーこんな店があった(汗)これ、

1253: 早朝から

ー早朝からー角館行きのローカル線に乗り昨

1252: 角館デート

ー角館デートー今日は「大好きな人」と角館

1251: 粘り強く

ー粘り強くー今 飲食店に就職しコツを覚え

1250: 雪桜

ー雪桜ー早く言えば「桜吹雪」公園いっぱい

1249: ヤマブキは金運の花

ーヤマブキは金運の花ー ヤマブキは桜や梅

1248: 山桜

ー山桜ー万葉の桜でソメイヨシノより古く花

1247: ベニシダレザクラ

ーベニシダレザクラー滝沢市の樹木でこれは

1246: フッキソウの花

ーフッキソウの花ーフッキソウは漢字では「

1245: シデザクラ

ーシデザクラーこれも桜の仲間で「ザイフリ

1244: チゴユリ

ーチゴユリーうつむいて咲く小さきユリ雑木

1243: 石楠花

ー石楠花ー「シャクナゲ」と読むツツジ科の

1242: 椿 繚乱

ー椿 繚乱ー落ちる前の椿その一瞬の一輪を

1241: アブラチャンの花

ーアブラチャンの花ーアブラチャンと言うク

1240: 落羽松

ー落羽松ー「ラクウショウ」と読むアメリカ

1239: 今年は開花? ハンカチノキ

ー今年は開花? ハンカチノキーハンカチノ

1238: モスコスの花

ーモスコスの花ーモスコスとはギリシャ語で

1237: 盛岡上田のシダレザクラ

ー盛岡上田のシダレザクラー本日 見事なシ

1236: 園芸を増やさない

ー園芸を増やさないー花壇に園芸種を増やす

1235: 百花王

ー百花王ー「ひゃっかおう」と読みボタン(

1234: 色香

ー色香ー「桜ばないのち一ぱい咲くからに生

1233: 一日、一コマ

ー一日、一コマー大事に生きる。

1232: 毎年の桜めぐり

ー毎年の桜めぐりーこれも紫波町古館で国道

1231: 連翹

ー連翹ー「レンギョウ」と読むモクセイ科の

1230: 桜の意義

ー桜の意義ー今でこそソメイヨシノが桜の主

1229: 花見は、紫波町で

ー花見は、紫波町でー毎年、紫波町南日詰の

1228: カンヒザクラ

ーカンヒザクラー高松ノ池公園で赤い絨毯が

1227: 盛岡市新庄の紅梅

ー盛岡市新庄の紅梅ー一日、梅の花を愛でて

1226: 春華のころ

ー春華のころー北山散策路は春の草花で咲き

1225: 市民の樹

ー市民の樹ー盛岡市内の景観は街路樹が生き

1224: むめの花

ーむめの花ー「むめ」とは梅の古語で俳句で

1223: 辛夷の花は

ー辛夷の花はー「コブシ」もやっと咲いたモ

1222: 紅梅・道知辺

ー紅梅・道知辺ー「みちしるべ」と言う一重

1221: 紅梅・見驚

ー紅梅・見驚ー「けんきょう」と言う八重咲

1220: 人として

ー人としてーできない事はしないできないの

1219: 下積み活用

ー下積み活用ー今 オリジナルなカクテルが

1218: 健気さ

ー健気さーよく観るセイヨウタンポポしかし

1217: Mahal kita

ーMahal kitaー正しくはMahal na Mahal kit

1216: ニシキギのコルク

ーニシキギのコルクーニシキギはニシキギ科

1215: 竹の秋

ー竹の秋ー竹は春に葉を散らし幹が黄色く熟

1214: 心の処方

ー心の処方ー心の発散がいちばん大切心が凝

1213: Realism book

ーRealism bookー現代を目で見てまた読んで

1212: シンドローム

ーシンドロームー疲れているときにスマホや

1211: 芽吹く頃

ー芽吹く頃ー上がムラサキハシドイ(ライラ

1210: 「自由」という意味

ー「自由」という意味ー「自由」とは自分の

1209: Stop flattering!!

ーStop flattering!!ー「お世辞は言わな

1208: 本命的

ー本命的ー理想と現実は違うと思っていたで

1207: Naturalism

ーNaturalismー春に花を咲かせるため枯葉を

1206: 小さな春

ー小さな春ーいつも森林浴できる秘密の森で

1205: 良書

ー良書ー「ホントに良い本」は自分で読んで

1204: 好きな小説家 №001

ー好きな小説家 №001ー北海道は厚田村生ま

1203: 大好きな関係

ー大好きな関係ーお互いに良さも悪さも知り

1202: みどりの景観

ーみどりの景観ー盛岡市の街路樹伐採は「素

1201: 空に映える木

ー空に映える木ートウカエデの木たくましさ

1200: 踏青

ー踏青ー「とうせい」と読む春の季語で五行

1199: カモの群れに

ーカモの群れにーカルガモの群れにオシドリ

1198: 春の雲は

ー春の雲はー季節は今日で春分点を迎え来月

1197: 自然の実態

ー自然の実態ーどんなに緑が豊かでも動物は

1196: ハマメリス

ーハマメリスーハマメリスはマンサク科とい

1195: 盛岡でまた猫に会った

ー盛岡でまた猫に会ったー盛岡市は中央通の

1194:

ー旅ーこれから乗り換えという前の空を眺め

1193: 時の情景

ー時の情景ー車窓から観る春の雪晴れて観る

1192: 離れているからこそ

ー離れているからこそーいつも近くに居るよ

1191: はじめてのデート

ーはじめてのデートー電車を乗り継いで大曲

1190: 趣意

ー趣意ーここでいう趣意は、興味あることA

1189: ほっとする

ーほっとするー頭で理解するよりまず、楽し

1188: 至福なとき

ー至福なときーたまにはゴロゴロしたいにゃ

1187: ウソを斬る

ーウソを斬るーフルタイムやパートなど社会

1186: 満ち足りて

ー満ち足りてー毎日 満ち足りてるので高望

1185: 知る・読む・学ぶ種

ー知る・読む・学ぶ種ー本を読むことは「こ

1184: 春近し

ー春近しー雪は早くとけてほしいと思いつつ

1183: よちよち

ーよちよちー今はよちよちでも可能性はI ca

1182: 街に自然遺産を

ー街に自然遺産をー文化遺産の前に「自然遺