Welcome to my blog

クリエーター 勝負澤 望

岩手県滝沢市 Unique Art コーポレーション 主宰 自然ウォッチングやヒーリングアートを描き、エッセイストとして活動

 結局は

-結局は-どっちに転がっても起きあがれるようにしておかないと自分に負けて欲が出るだるさとか疲労とか諦めや見切りとか前向きでも後ろ向きでも選ぶのは自分しかいない※ヤマボウシの花/盛岡市長橋町にて...

 どんな時でも思うこと

-どんな時でも思うこと-自分から命は絶たないやりたい事叶えたい事使命があるからどんなに厳しくとも今を生きる今を生き抜く夢が叶うまで生きることに専念する今...

 風露草

-風露草-「フウロソウ」と言うフウロソウ科の多年草で茎が緑色はフウロソウ茎が赤いのはアメリカフウロよく道ばたに生える英名ではCranesbill(ツルの嘴)と言い種子を包む種子皮がはじける時の様子を見たもの※盛岡市・桜山界隈にて...

 エアコン不要

-エアコン不要-ウチには扇風機はあってもエアコンは無い…というより…要らない自然な風で十分雨の日でも暑くてもこれからジメジメでも風は吹くし木があるほど涼しい...

 ハリエンジュの花

-ハリエンジュの花-今見ごろ咲くマメ科の落葉樹で夏に白色たわわな芳香ただよう花を開く花は今が旬の天ぷらにする採ったときは良い香りでも小麦粉だけの薄衣で揚げると豆になって箸は使わずこの茎を持って食べる味つけはシンプルに塩だけで美味※写真(上)は採ってきて水洗いしたあと 写真(下)は揚げて「いただきまーす!」の前...

 ヒレハリソウ

-ヒレハリソウ-ヒレハリソウはムラサキ科の多年草で毒性はあるが茎葉は染料になる色は薄茶色で生の葉を使うが茎葉には細かいトゲがあるので注意和名のヒレハリソウの由来は茎の鰭(ヒレ)とハリは水晶のことを指し漢字では「鰭玻璃草」と書く学名はコンフリーでセイヨウものの花の色はピンク色でニホンものは白色*盛岡市中央公園にて...